いらっしゃいませ

 

花裕は静岡市にございます、ご自宅、お店へ 花束をお届けします(配達・宅配の)花屋で す。

1.「毎 週お届けします おまかせ花束」の配達 をおこないます。

小さいですが、SHOPでの店頭販売もございます。

2.法 事(四十九日、一周忌、三周忌などの花束)の本堂、ご自宅用、お墓参りの花 もお 届けします

3.お 花と楽しく(楽に)つきあう方法

4.携 帯用サイトはこちらです

などなど ご案内していきましょう

 

1.「毎 週お届けします おまかせ花束」 の 配達をおこないます

毎週、季節のお花を良い物を選んで新鮮なうちにお届けします。

玄関、リビング等に飾る洋花花束  と お仏壇用、 がございます。  他に サカキ、香花 もお届けします。 

   

 

 1ヶ月に4回お届けして2200円です。

1束を1100円の ボ リウムたっぷりの『大盛り』もございます。

○お手軽な、1ヶ月だけのお試しから始めませんか? 月の途 中からでもかまいません。 まずは、お電話ください。

○ご在宅の必要はありません。 置き場をご指示いただければ、そちらに配達いたします。

お支払いは「現金」「振り込み」「〒口座からの引き落と し」 他と いろいろできます

○今週は「洋花」、 つぎは仏壇」のよう に、交互のお届けもできます。

季節の花のよい物を選んで新鮮なうちにお届けします。 お花の種類は花裕にお任せください。

決まった曜日にお届けしますので、買い忘れもありませんし、買い物の時に持って帰るわずらわしさも、手もかかりません。

○ ギフト にも最適で す。 盆暮れ(7月、12月)のお中元にちょうどよい。

○ 配達の曜日は お届け地区により決めています。 電話 (284−2155)にてお問い合わせください。

新鮮さが売り物でございます。 そのため、地元の生花市場より 「仕入れ」、 店内で 「水揚げ」 後 「花束」にして 「配達」 いたします。

端数は 「店売り」としてます。

そのため、お客様へも、きめ細かく対応させていただいています。

自店で花は 「仕入れ」していますので、 当然、産地や生産者名、銘柄もわかっています。

法事の配達も 日程に合わせ行いますし、 お楽しみの 年末の シクラメン、ポインセチア、ビオラ苗や 、 お正月用の1グレード上の花の販 売もあります。

 

>>> 仏壇花(大)コースの新設のご案内 <<<

   仏花(大)コース 1ヶ月3300円(1 束825円税込み)

今までの仏花に、ボリウム感があって花保ちの良い添え花を追加してお届けします。

 


 【雑】 店主の一週間は
日曜日) 仕入れのために、来週にお届けする花束の種類と数をチェックする。
     生花市場の入荷状況を見て。 予算と、今までにお届けした花とダブらないように決め、予約を行う。
    ( 絶対に必要なため、セリでは買いません ) 不足分は 中問屋へ依頼します。
月) 0500起床、0540市場へ出発、車中で朝食、 市場で予約品の検品を行う、今後のために入荷状況を見る、営業ともお話。
   0800 帰店、 水揚げ後、一休み(Zoo)、店舗売りの花の手入れ、 花の検品を行う、花の組み合わせを決め、納品書を作る。
   1400 花束を作る。
火) 配達出発、 花束を作る
水) 配達出発  店内掃除
木) 店内 営業
金) 店内 営業
土) 店内 営業

これが8月を除いて繰り返されます。


 

2.法 事(四十九日、一周忌、三周忌などの花束)、お墓参りの花

○ 本堂に飾る花束でございます。 お墓参りの花も忘れずに

○ ご予算にあわせてお造りいたします

○ ご希望の日にお届けいたします。 法事の前日がベスト

○ お電話ください(Tel:284−2155) 内容を相談いたしましょう。

 

上:5000円の花束

 

上:3500円の花束サンプル

本堂の花は1束、もしくは2束と、お寺により指定されます。 これは御住職に伺ってください。 

ご自宅でお使いになる場合は 1束でOKです。 四十九日、一周忌、命日、お盆、新年などにご利用ください。


3.誕 生日、結婚記念日、送別会等の花束

○ ご予算にあわせてお造りいたします

○ ご希望の日にお届けいたします。 配達料500円

○ お電話ください(Tel:284−2155) 内容を相談いたしましょう。

日本の男性には 花を贈るという習慣がありません。 これは じつにもったいなく、残念なことです。
結婚記念日に小さくてもいいから、贈ると、口ではなんとか云われても、絶対喜んでくれますよ。
私も、贈るようにしています。 嫁には「花屋が贈ってどうするの」といわれますが、本人はちゃんと飾ってますよ。

バラの花束: 3000円より 承ります。  下の写真は 5000円です

  

 


4.お花を買ってきたら

 毎日お水は替えましょう

お水の交換は、毎日行います。 その時に 水に浸かっていた1cmほどを切り落とします。
目に見えないバクテリアが繁殖しています。 切り口はそれで痛んできますので切り戻します。

重たくて水替えも大変になりますので、花瓶の水はほどほどにしましょう。

水換えに自信の無い方、お忙しい方は、 水の交換の不要な「延命材」をご利用ください。
1袋25円で1週間は保ちますから・・・1日4円です。
花裕でも販売しています

 仏壇の花束はひとつでよい   

 両側に飾る必要はありません。 ひと つでいいのです。 仏壇の外に置いた「花瓶」に活けてください。

仏壇には小さな花瓶が2個付いてきますが、中に入れるため「小さく」してあります。
これを使った方は判りますが、花は小さくしなくてはならないので、花は咲けず、保ちは悪くなります。
掃除も大変で、遺影も隠れがち、しかも 火を使いますと火災の危険がいっぱいです。
本来、仏壇の中に花を入れるのは無理があるのです。

ただし、お墓は別です


 

花裕 はなゆう

〒422−8043 静岡市駿河区中田本町46−6 電話054-284-2155